1. HOME
  2. ブログ
  3. 会食事の大人のお作法・ナプキンの意外なマナー編

会食事の大人のお作法・ナプキンの意外なマナー編

馬車道駅から徒歩3分の閑静な場所に隠れ家的に佇むフレンチレストラン「 リパイユ」です。

今回も、食事における基本のマナーをおさらいして、余裕をもって料理や会話を楽しむための
トピックスになります。
ちょっと細かいお話ではありますが、ナプキンは手や口元の汚れを拭くために用意させて頂く
ものです。店側が用意しているのに自分のハンカチを使うのは
「このナプキンは使う気になれない」という失礼な行為に当たってしまいますので注意しましょう。

ナプキン一つとってもナプキンの正しい使い方、置き方というものがございますので、ご紹介しますね。

まず、ナプキンを使うタイミングですが、最初の料理が運ばれた時がベストです。
二つ折りにして折り目を手前にして膝に乗せましょう。

口元や指先が汚れた際は、ナプキンの内側の面で拭きましょう。
そうすれば、自分の服に汚れが移ることもなく、汚れた部分が人目にもつかないからなのです。

基本的に食事中の中座はマナー違反にはなりますが、
やむを得ず中座する場合はナプキンを軽くたたんで、椅子の上に置くか椅子の背にかけておくと
「戻ってきます」という合図になります。

食後帰るときはテーブルの左側へおいて意外なことかもしれないですが、
「ナプキンを畳み忘れるくほど料理が美味しかった」

という意味として、綺麗にたたまずに端と端をずらして置くのがスマートなのです。

ご参考になればと思います。
本日もお読み頂きありがとうございました。

ご来店・ご予約をスタッフ一同、心より お待ちしております。

フレンチレストラン リパイユ
〒231-0831 横浜市中区住吉町6-66-1 ベイサイトヴュー横濱 1F
TEL 045-212-5989
みなとみらい線馬車道駅 博物館出口 徒歩3分
JR線桜木町駅 徒歩5分
JR線関内駅 徒歩5分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事