1. HOME
  2. ブログ
  3. リヨンの郷土料理「グルヌイユ」のご紹介

リヨンの郷土料理「グルヌイユ」のご紹介

こんにちは。

馬車道駅から徒歩3分 フランスの食の都として名高いフランス・リヨン料理をご堪能頂けるフレンチレストラン「 リパイユ 」です。

色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む季節となりました。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…。どんな秋をお過ごしでしょうか?

本日も、リパイユ自慢のリヨンの郷土料理についてご紹介させて頂きますね。

「グルヌイユ」
ピンときた方は、食通か、フランス好きなお方ですね。
グルヌイユとはフランス語で食用カエルのことです。
カエルといっても食べるのは後ろ足だけなので、料理で出てきたときは、カエルの姿など
想像もつきません。

ちょっとした豆知識ですが、フランス語で「カエル」を表す単語は二つあります。
食べるカエルはグルヌイユ
食べないカエルはクラポー
と言います。
生息する場所も違っていて、
グルヌイユは水場に対してクラポーは森や草原などで簡単に見つかるそうです。
カエルの皮膚も違っていて、グルヌイユはツルツルの肌に対して、クラポーはブツブツの肌です。

後ろ足も違いがあって、グルヌイユは長くて筋肉があります。そういうわけでグルヌイユの料理は
後ろ足しか使われません。

日本ではあまりなじみのない食材ですが、フランスではごく一般的に使われている食材で、
鶏肉のようなサッパリとした食感が好まれています。

リパイユでは、ランチ・ディナー共に
「現代風リヨン料理コース」にて、ソテしたグルヌイユにブルゴーニュ風バターソースをかけ、リゾットとともにお楽しみ頂けます。

ご来店をスタッフ一同、心より お待ちしております。

フレンチレストラン リパイユ
〒231-0831 横浜市中区住吉町6-66-1 ベイサイトヴュー横濱 1F
TEL 045-212-5989
みなとみらい線馬車道駅 博物館出口 徒歩3分
JR線桜木町駅 徒歩5分
JR線関内駅 徒歩5分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事