1. HOME
  2. ブログ
  3. リヨンの郷土料理「グラ・ドゥーブル」のご紹介

リヨンの郷土料理「グラ・ドゥーブル」のご紹介

こんにちは。
馬車道駅から徒歩3分の閑静な場所に佇むフレンチレストラン「 リパイユ 」です。

金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめ、いよいよ秋も深まり寒さを覚えるこの頃ですね。

本日も、リパイユ自慢のリヨンの郷土料理についてご紹介させて頂きますね。

「グラ・ドゥーブル」
牛の第一胃・第二胃のことを指します。
日本では第一胃がミノ、第二胃がハチノスという名前でおなじみですね。

牛は4つの胃を持っています。
参考までに第三胃のセンマイと呼ばれるものは、フランスではフイエと呼ばれ、
第四胃のギアラと呼ばれるものは、フランスではカイエットと呼ばれて、形状や食感もそれぞれ
異なります。

第一胃は4つの胃の中で最も大きく、肉厚で白い色をしています。
コリコリとした硬い食感が特徴です。
第二胃はハチの巣のようなボコボコとした凹凸があり、弾力のある食感が特徴です。
第一胃も第二胃もさっぱりとした風味ですので、ソースに良くなじみます。

リヨン料理の代表的なものは、炒め溶かした玉ねぎとヴィネガーで煮込んだ、グラ・ドゥーブル リヨネーズですが、
リパイユでは試行錯誤を重ねて食べやすくアレンジしており、グラ・ドゥーブルを
パータ・フィロという薄い生地にくるんで、パリパリとした食感に仕上げています。
ランチ・ディナー共に「現代風リヨン料理コース」にてお楽しみ頂けます。

ご来店をスタッフ一同、心より お待ちしております。

フレンチレストラン リパイユ
〒231-0831 横浜市中区住吉町6-66-1 ベイサイトヴュー横濱 1F
TEL 045-212-5989
みなとみらい線馬車道駅 博物館出口 徒歩3分
JR線桜木町駅 徒歩5分
JR線関内駅 徒歩5分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事